電子回路の基礎を学ぶ その1

三十路になった今,仕事では全然慣れていないことをやっています(◯ねWindows).そのついでに今まで逃げまくっていた電子回路に真剣に取り組もうと思います.

モチベーション

  • ロボットやってます,でも回路分かりません→えっ
  • 上位アプリ開発→理論&そのソフト開発→組み込み系とどんどん低レベルの方にいってるので,どうせなら回路までやってしまいたい
  • 仕事で将来必要になるかも・・・

現状のレベル

  • 何も回路が組めないし,読むこともできない
  • コンデンサ,コイルは大学受験でよく見たし,ペーパーテストは得意だったが,実用上何のために存在しているか知らないし,想像すらつかない
  • トランジスタ,オペアンプは大学時代に見てやはりペーパーテストは得意だったが,実用上なんのために存在しているか知らないし,想像すらつかない
  • プルアップとかプルダウンとか,よく聞くけど何のことか知らないし,一度調べたけど回路図を見てすぐにそっとパソコンを閉じた
  • 大学受験のときの回路って一周ぐるっと回って閉じてたけど,いつの間にか回路図が開きっぱなしの図ばっかりになってて,それだと何がどうなってるか分からない
  • 仮に一周ぐるっと閉じた回路であっても,途中で分岐したりしまくっているものとか見ると,何をどう考えて回路を見るべきなのか想像すらつかない
  • なんでそこにコンデンサ入れようとか思ったの?とか当たり前に思う

要は・・・V=RIしか知らないってことですね.

文句

どう考えても大学受験の電磁気とか,はたまた大学時代の電子回路の授業とかをいくらやってたって,回路なんか作れないし,複雑な回路図も読めなくないですか?

そもそも授業でやってたのは,割と単純な回路が出てきて

  • ここの電圧はなんぼでっか?
  • ここのインピーダンス(って抵抗?なんだっけ?)はなんぼでっか?

とか聞いてきて,式に代入してれば楽勝みたいな感じでした.

でも,実際は

  • 必要な回路を自分で考え出すorどこかから引っ張ってこれるようになってないといけない
  • 回路に使う抵抗とかの値をいくつにするか自分で決めないといけない
  • ずっと複雑な回路を読んで,自分で解析すべき点を決め,修正したり実装しないといけない

てなことをしないといけないわけです.授業で身につけた能力はなんだったんでしょう.大学院時代,電子回路の授業の成績は満点でしたが,上記のいずれもできません!意味ない!クソが!

使えそうなサイト

始める電子回路 おお!豆電球からやってくれている!そう!そのレベルからよくわかっていない!電池に豆電球つないで,電圧強すぎて豆電球吹っ飛ばないの?とか豆電球はどの程度の抵抗とみなせるの?とかどの程度の電流なら流してよいとかどこを見ればわかるの?とか疑問だらけです.

電子回路設計の基礎 む・・・どうなんだろう.こういうの何度も開いては閉じている・・・

現状の課題

どうせ手を動かすことが一番大事なんだろうと思う.

家族の就寝後に回路をいじらなければならない・・・

正直新しい仕事に慣れていないのが割と響いてて平日は夜眠い.金曜,土曜の夜中にやろう・・・.

 

広告

電子回路の基礎を学ぶ その1」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中